新着記事

参考・関連レース

2012年の参考レース

ラジオNIKKEI杯2歳S 12/22 阪神2000

エピファネイア、キズナ、ラウンドワールドの3頭が注目されましたが、スローペースを好位から抜け出したエピファネイアの切れ味が一枚上。

朝日杯FS 12/16 中山1600

3,4コーナーで出入りの激しい展開になるも、好位の外目につけたロゴタイプが断然人気1.3倍のコディーノの追撃をクビ差しのぐ。外枠不利の中山マイルを前々で押し切る価値ある1勝ですね。

京都2歳S 11/24 京都2000

1.2倍の圧倒的人気に支持されたエピファネイアが好位内から危なげなく抜け出し快勝。

東京スポーツ杯2歳S 11/17 東京1800

一瞬前が詰まるも、開いてからは抜群の伸び脚でコディーノ快勝。追い込んだレッドレイヴンが2着で藤沢厩舎のワンツー。

黄菊賞(500万) 11/11 京都1800

500万条件ですが1つ。キズナが豪快に突き抜けるインパクトのある勝利。

皐月賞の特徴

皐月賞の特徴

コースの特徴
中山2000は小回りコーナー4回と短い直線で、基本的には内枠先行馬が有利になっています。
コース形態から、向こう正面からペースが上がる場合が多く、差し追い込み馬は特に加速しながらコーナーを回ってくる器用さが求められます。

皐月賞開催時だと馬場が内側から荒れている事が多く、G1らしくペースの上がりやすいので、直線が短いとは言っても最後の急坂で一気に後方からの馬と入れ替わる事は多くなっています。

レースの特徴
同じ舞台で行われるトライアル、弥生賞の勝ち馬の勝率が悪く、その影響もあって1番人気馬の信頼度がイマイチになっています。
ディープインパクトやヴィクトワールピサなど弥生賞→皐月賞と連勝してくるのはかなり強い馬だけで、展開や流れの影響が大きい中山2000の連勝は難しいものと見るのが妥当でしょう。

また、後から見れば順当な結果でも当時は違ったりしている場合は多く、この皐月賞で評価を確実なものにする馬も多く見受けられるのが特徴的ですね。
ゴールドシップ、オルフェーヴル、メイショウサムソン、ダイワメジャーなど、皐月賞の後にも複数G1を勝っている馬がそれぞれ4,4,6,10番人気で勝っています。

過去結果

2012年の皐月賞

皐月賞

1着 ゴールドシップ
2着 ワールドエース
3着 ディープブリランテ

スプリングSを勝ったグランデッツァ、きさらぎ賞、若葉Sと連勝したワールドエースの2頭が人気を分け合う形での1,2番人気。この日の中山は馬場の内側が極端に悪く、4コーナーから直線で内を走る馬はほとんどいない状況でした。

レースはまずメイショウカドマツが引っ張り、向こう正面からはゼロスがメイショウカドマツを交わしていくやや早い流れ。
ディープブリランテ、アダムスピークは3番手集団に。グランデッツァ、ワールドエース、ゴールドシップは後方から。

3,4コーナーでゴールドシップの内田騎手が早くも仕掛け、最内をグイグイと上がっていき、そのままポッカリと開いた荒れた内で4コーナーを回ると、外を回したワールドエースやグランデッツァとは大きな差があり、この時点で勝負あり。
ワールドエースは大外を回して鋭い差し脚を見せるも2着まで、先行からしぶとく伸びたディープブリランテが3着。

ゴールドシップだからこそ出来たとも言える内田騎手の好騎乗でした。

過去結果

2001年以降の皐月賞結果

2012年 稍重

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 7 14 ゴールドシップ 牡3 内田博幸 2.01.3 18-18-17-6 4
2 5 9 ワールドエース 牡3 福永祐一 2 1/2 17-17-17-15 2
3 3 6 ディープブリランテ 牡3 岩田康誠 3/4 3-3-4-4 3

2011年 良 ※東京2000での開催

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 6 12 オルフェーヴル 牡3 池添謙一 2.00.6 12-11-11 4
2 2 4 サダムパテック 牡3 岩田康誠 3 8-8-8 1
3 1 2 ダノンバラード 牡3 武豊 1 1/4 5-5-5 8

2010年 

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 7 13 ヴィクトワールピサ 牡3 岩田康誠 2.00.8 14-13-7-8 1
2 8 16 ヒルノダムール 牡3 藤田伸二 1 1/2 14-15-15-12 6
3 6 11 エイシンフラッシュ 牡3 内田博幸 ハナ 11-10-10-12 11

2009年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 8 16 アンライバルド 牡3 岩田康誠 1.58.7 11-11-12-9 3
2 2 4 トライアンフマーチ 牡3 武幸四郎 1 1/2 18-18-16-16 8
3 7 15 セイウンワンダー 牡3 内田博幸 1/2 12-12-14-15 4

2008年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 3 6 キャプテントゥーレ 牡3 川田将雅 2.01.7 1-1-1-1 7
2 1 1 タケミカヅチ 牡3 柴田善臣 2 1/2 12-11-11-8 6
3 5 9 マイネルチャールズ 牡3 松岡正海 ハナ 9-9-8-6 1

2007年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 8 17 ヴィクトリー 牡3 田中勝春 1.59.9 2-1-1-1 7
2 5 9 サンツェッペリン 牡3 松岡正海 ハナ 1-2-2-2 15
3 1 1 フサイチホウオー 牡3 安藤勝己 ハナ 13-12-11-9 2

2006年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 3 5 メイショウサムソン 牡3 石橋守 1.59.9 6-5-4-3 6
2 1 2 ドリームパスポート 牡3 高田潤 1/2 9-8-6-9 10
3 3 6 フサイチジャンク 牡3 岩田康誠 2 13-13-10-9 2

2005年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 7 14 ディープインパクト 牡3 武豊 1.59.2 15-16-9-9 1
2 5 10 シックスセンス 牡3 四位洋文 2 1/2 12-11-12-13 12
3 8 16 アドマイヤジャパン 牡3 横山典弘 1 5-5-5-5 3

2004年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 7 14 ダイワメジャー 牡3 M.デムーロ 1.58.6 2-2-2-2 10
2 8 18 コスモバルク 牡3 五十嵐冬樹 1 1/4 6-7-4-5 1
3 4 8 メイショウボーラー 牡3 福永祐一 2 1-1-1-1 6

2003年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 2 3 ネオユニヴァース 牡3 M.デムーロ 2.01.2 9-8-7-8 1
2 3 6 サクラプレジデント 牡3 田中勝春 7-8-7-4 2
3 7 14 エイシンチャンプ 牡3 福永祐一 3 1/2 7-6-2-4 3

2002年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 1 2 ノーリーズン 牡3 ドイル 1.58.5 10-8-9-6 15
2 5 9 タイガーカフェ 牡3 M.デムーロ 1 3/4 3-3-3-3 8
3 6 11 タニノギムレット 牡3 四位洋文 ハナ 13-13-15-14 1

2001年 良

馬名 性齢 騎手 着差 通過 人気
1 4 7 アグネスタキオン 牡3 河内洋 2.00.3 5-5-4-3 1
2 7 14 ダンツフレーム 牡3 藤田伸二 1 1/2 10-11-10-7 3
3 1 1 ジャングルポケット 牡3 角田晃一 1/2 14-13-10-7 2