Tag Archives: フェイムゲーム

参考・関連レース

京成杯はフェイムゲーム。中山2000を連勝

京成杯

1着 フェイムゲーム
2着 アクションスター
3着 ケイアイチョウサン

直線を向いて先頭に立ったケイアイチョウサンを外から伸びたフェイムゲームが差しきって未勝利勝ちに続いての連勝で重賞制覇。
2着にはフェイムゲームとともに外から伸びたアクションスターが入り、先に抜けたケイアイチョウサンは3着。

雪による中止で一週間伸びた京成杯は未勝利勝ち直後の7番人気、フェイムゲームが勝つ波乱となりました。
デビューから2戦は8,5着とイマイチな結果でしたが3戦目の中山2000では0.4差の快勝。同じ舞台のここも勝った事で皐月賞も楽しみな一頭になりました。
バランスオブゲームの半弟で父ハーツクライと血統的にも良いですし、この後の成長にも期待ですね。
スプリングSから皐月賞を予定しています。

2着のアクションスターは中止延期の影響が大きかった関西馬ですが、前走のラジオNIKKEI杯2歳Sでは今年のクラシックの中心の一頭エピファネイアから0.4差の4着でしたし、ここでも力を見せました。
こちらは毎日杯を予定しているようですね。