新着記事

レッドルーラー皐月賞参戦へ。力強い末脚は本番でも脅威に


若葉Sを制したレッドルーラーは皐月賞に出走する事が決まったようです。鞍上は引き続き川田騎手。

若葉Sの際にも書きましたが、今までのレースぶりや血統からも、今の力のいる馬場で外差しが効くような展開になればなかなか面白い1頭です。
コパノリチャードがある程度の流れで引っ張るでしょうし、ロゴタイプやコディーノの前目でも競馬が想定されます。このレッドルーラーや、スプリングSは4着でしたが鋭い脚を見せたフェイムゲームなどは、外差し期待で浮上してくるのではないでしょうか。
人気的にも恐らくロゴタイプ、コディーノ、エピファネイアの3頭とカミノタサハラよりも下になってくるでしょうから妙味もありますね。

毎日杯が残ってはいますがトライアルは全て終わり、だいぶ出走メンバーも見えてきました。どこからでも買えそうな混戦模様も面白いレースになりそうです。

先週の若葉Sを勝ち、動向に注目が集まっていたレッドルーラー(牡3歳、栗東・松田博厩舎)は、皐月賞(4月14日、中山)に向かうことが20日に分かった。東京サラブレッドクラブのHPは「次は皐月賞を視野に進めていきたいと思います」という松田博調教師のコメントを掲載した。この日、取材に応じたトレーナーは「前走は強い内容。使うなら、鞍上は引き続き川田の予定」と話した。
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20130320-OHT1T00215.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です