新着記事

弥生賞制覇のカミノタサハラ、皐月賞は蛯名騎手とのコンビが決定


弥生賞を内田騎手で勝ったカミノタサハラは、内田騎手が皐月賞でコパノリチャードの先約がある事から鞍上が注目されていましたが蛯名騎手で決まったようですね。
弥生賞以外の3戦は全て蛯名騎手が騎乗していますので、手綱が戻る形になります。

国枝師、蛯名騎手、金子オーナーと言えばアパパネと同じ形ですが、再現となるでしょうか。

3日の弥生賞を勝ったカミノタサハラ(牡3歳、美浦・国枝厩舎)は、皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)で蛯名騎手とコンビを組むことが決まった。弥生賞で騎乗していた内田博騎手は、皐月賞でコパノリチャードの先約があった。

 国枝調教師は、「(2走前まで乗っていた)蛯名君にまたお願いします。腰の甘さがなくなってきて、いい状態で本番に向かえます」と話した。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20130306/pog13030612020017-n1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です