バンドワゴン脚部不安で皐月賞の回避が決定

バンドワゴン脚部不安で皐月賞の回避が決定

きさらぎ賞2着のバンドワゴンが脚部不安の為、皐月賞は回避となったようです。

きさらぎ賞でトーセンスターダムに敗れたとは言え、それまでの強さはやはり無視できませんし、今年の皐月賞は大混戦の様相となっていますから、バンドワゴンにも十分チャンスはありました。

レース展開を考える上でも気になる一頭だっただけに、この回避は本当に残念ですね。

詳細はまだハッキリしていないようで、復帰時期などは分かりませんが、一日も早く復帰してほしいものですね。
ホワイトマズル産駒という事もありますし、まだまだこれからの馬です。

 きさらぎ賞2着のバンドワゴン(牡3、石坂)が脚部不安により皐月賞(G1、芝2000メートル、20日=中山)を回避することが11日、石坂正調教師から発表された。

 「脚部不安で回避します。(9日に坂路4ハロン52秒3で)追い切ってから異常が見られました。残念です」と説明。
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20140411-1283795.html

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)